毎日が試乗会(定休日除く)。KTMの魅力を実際に乗ってみて是非体感ください。

試乗車モデル

690DUKE

すさまじいまでの速さ。爆発を感じる走りのために生まれた690DUKE。感動を覚えるほどのパワー&トルクを発揮するビッグボア・シングルシリンダエンジン、LC4。カラーTFTディスプレイを採用、ライダーに重要な情報を常に提供し続けます。さらに、スポーツ性と安全性を高次元でバランスさせる最新の電子制御機能をまとめた“TRACK PACK”もオプションで導入可能です。

390DUKE

あらゆるコーナーをロケットのような加速で脱出。アグレッシブルなオールラウウンダー、390DUKE。ライド・バイ・ワイヤを採用したフューエルインジェクションシステムにより、ライダーの意思に忠実な反応、よりシャープなコーナリングを実現しています。この”コーナーロケット”には、斬新なデザインのLEDヘッドライト、そして機能的なカラーTFTディスプレイも新採用しました。

250DUKE

日本のあらゆる道を楽しみ尽くせる全ての要素を備えたネイキッドが250DUKEです。31HPを発揮する水冷4ストロークDOHC4バルブエンジンには、快適なクルージングを可能とするカウンターバランサーシャフトを採用しており、ストリートからサーキットまで、すべてのフィールドでレーシングシーンからのフィードバックを感じ取ることができます。

125DUKE

DUKEライダーになるための、登竜門。2013年に初めてABSが125に標準装備されましたが、現在はLEDヘッドライド、TFTディスプレイ、オプションの統合された接続性が搭載されています。そのうえ、フューエルインジェクションシステムおよび6速トランスミッションを持つ、洗練された4ストローク単シリンダーにより、クラス最高のパフォーマンスを実現しています。

RC390

レーシングDNAがもたらす絶対的パフォーマンスが、スポーツライディングはもとより ストリートユースでも本領を発揮します。KTMならではのスリリングで楽しい走りを生む375ccシングルエンジンは、驚異的なパワーウェイトレシオを実現。軽さと剛性の最適なバランスを表現するレーサーゆずりのトレリスフレームは、優れたブレーキ性能と相まって、乗りやすさとしてライダーに寄り添います。スポーツに、日常の足に、KTM RC 390のすべてが、速度域を問わずライダーの五感を刺激します。

RC250

驚くほど軽く、剛性バランスに優れたトレリスフレームに、アルミダイキャストスイングアーム。精密なライン取りが可能なWP製43mmφ倒立フロントフォークに、プログレッシブスプリングを採用したモノショック。ショートホイールベースのこのシャシーに搭載されるエンジンは、10,000RPMまで一気に回り、31.3HPを発揮する水冷4バルブDOHC。クラス最高のパワーウエイトレシオをもつ、ライトウエイト・スーパースポーツ。日本のすべてのライダーに贈る、珠玉の1台です。

写真をクリックするとKTM Japanのウェブページを開きます。